So-net無料ブログ作成









サイト内の全ての記事及び画像の転載、加工、二次創作等は禁止となっています。

★PSO2_18「デューマン(ブレイバー)」(TYPE-WHITE)02 [★ゲーム]

CLIP STUDIO PAINT EX


デューマンの新・旧コラボです。
シルエットのものが2013年版で、アップのものが2014年版です


PSO2_18「デューマン(ブレイバー)」(TYPE-WHITE)02

PSO2_18「デューマン(ブレイバー)」(TYPE-WHITE)02.jpg



「PSO2_13」とは少しイメージを変えて仕上げています。
全体は明るめになっていて、少しすっきりした感じです。
明るめの背景とも相性が良く、色合も綺麗に仕上がったんじゃないでしょうか。
レイヤーの掛け合わせなどを色々試しながらやっていたので、
影などに気になる所が残っていたりもしますが、
課題を残しながらも完成って感じです。^^

2014年版ものは全体を通してマウスのみで制作してきました。
制作過程においてメリット及びデメリットが見えて来る訳ですが、
メリットに感じる所は主に線画が中心となる技術部分で、
ベクターレイヤーで曲線等を用いて描いていますので、
線がぶれずに綺麗に仕上げる事ができ、完成後も微調整が可能です。

勿論、ペンタブだろうとベクターレイヤーで描けば良いのですが、
線画の苦手なマウスでも、ベクターレイヤーのおかげで
ペンタブでは苦手の細かく正確さを要する様な所にも手が届きます。

デメリットに感じた所は、マウスだけだと時間が掛かるのと、
長時間の使用で手がしびれてしまう所でしたね。^^;

基本的には、線幅修正などで線の強弱による味も付けれる訳ですし、
マウスだけでも作品を十分仕上げる事は可能です。

ペンタブだけではなくマウスと合わせて技術を磨いて行ければ、
総合的には作品作りのスピードや完成度なんかも上がって来るんじゃないでしょうか。

自分としては、ペンタブでもっと早く綺麗に描ける様に成りたいんですけどね。
ペンタブ技術の足らない所をマウスで補っているのが現状なのかもしれません。



☆CLIP STUDIO PAINT情報☆

創作活動応援サイトCLIPでは、サイトの左下の[PR]内に
コンテストの募集などの情報があります。
イラストコンテストだったり、漫画のコンテストだったり、
講習会の案内なんかも入っていたりもします。
たまに覗いて見るのも良いかもしれませんね。

いまやっているコンテストではこのようなものがあります。

クラウドゲート主催のイラストコンテスト
なろうコン大将
応募期間: 9月17日(水)〜12月3日(水)

ニコニ立体 3Dモデリングコンテスト
応募期間: 2014年9月16日(火)〜2014年11月24日(月)

第1回レジンコミックス世界マンガコンテスト
応募期間: 2014年9月17日(水)〜2014年12月17日(水)
大賞1000万円、日韓同時連載
受賞作品の映像化及びゲーム化検討

興味のある方は、各コンテストの詳細をHPで確認してみてくださいませ。
著作権等が関わってきますので、注意事項確認のうえ
各コンテストに参加されたらよろしいかと思います。


創作活動応援サイトCLIP
http://www.clip-studio.com/clip_site/

CLIP STUDIO PAINTで描いた沢山のイラストを載せています。
「CLIP STUDIO カリムの☆アトリエ」には無い絵も置いて有りますので
よかったらどうぞ^^

カリムのお気楽☆アトリエ
http://karim.sees.clip-studio.com/site/

カリムのお気楽☆アトリエ



『ファンタシースターオンライン2』及び、SS、ロゴ(ファンキット)等の著作物は、㈱セガに帰属します。
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。